膀胱炎、なぜ繰り返す 〜原因と対策を知る〜

再発する膀胱炎は薬を飲めば大丈夫と甘く考えてはいけません。 なぜ膀胱炎を繰り返すのか私の体験と調べてわかったこと。

*

膀胱炎に効果的な食べ物の吸収率を上げるには

      2017/07/06

膀胱炎にかかった時に積極的に取りたい食べ物は
サポニンが含まれている食材です。

ファイトケミカル、サポニンの働き

サポニンは小豆やそば、
大豆(特に黒豆)製品の納豆やおから、
油揚げ、豆腐や豆乳、オリーブ、ごぼう、
お茶の葉にもサポニンは含まれています。

これらのサポニンを多く含んでいる食材には
利尿作用があって食べるとオシッコの回数が多くなります。

膀胱の中で膀胱炎の原因となっている大腸菌を
オシッコと一緒に体外へ出してくれます。

またサポニンには強力な殺菌作用、抗酸化、抗ウィルス作用があります。

野菜が太陽の紫外線や害虫から身を守るために
みずから作り出しているファイトケミカルの一種がサポニンです。

サポニンの抗酸化作用は
体内で過剰に発生した活性酸素を取り除き
血液の流れをスムーズにして体の細胞を活性化させます。

体調が悪くなると
風邪を引きやすくなりますが
サポニンの抗ウィルス作用が働くと
かぜをひきにくくなったり、軽くすんだりします。

風邪がもとで膀胱炎になったりしますから
日頃からサポニンをたくさん含む食材を食べていたら
よいですね。

このようにサポニンは膀胱炎のときの強い味方、
からだの中で重要な働きをするのです。

 

サポニンを含む食材の吸収率を上げるには

小豆や大豆製品、そら豆、ごぼうなどの食材を
食事のメニューに加えるとともに
サポニンの吸収率をアップさせるために心がけることは
よく噛んで食べることです。

意識してよく噛み唾液と混ぜて細かくして飲み込むと
栄養価が大きく上がります。

膀胱炎の時に
小豆を食べているけどなんか変わらないと
思っている方は噛み方に問題があるのかもしれません。

ひと口30回を目安に集中して噛みます。

テレビを見ながら、話をしながら食事をすると
かむ回数が少なくなります。

よくかまないで飲み込むと
消化に時間がかかる上に腸に吸収されにくいのです。

膀胱炎で体調が悪い時に
消化作業に12~24時間もかかる肉を食べると
からだのエネルギーは消化に回されて、体調回復が遅れます。

膀胱炎を早く回復させるには
・よく噛むことと
・消化の良い野菜を中心に食事すること

からだにやさしい食べ方を意識するだけで
サポニンの吸収率もアップするのです。

体調が悪いときの栄養摂取は
少量でたくさんの栄養を含むサジージュースがおすすめです。
膀胱炎改善に最適なキナ酸が豊富に入っています。

サジージュースをより詳しく知りたい方は
以下をご参考になさってください。

 - 効果のある食べ物 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食事を見直し体質改善、免疫力強化で膀胱炎ストップ

この記事の目次1 免疫力が高ければ膀胱炎は遠のく2 からだを冷やす飲み物や食べ物 …

膀胱炎に効く食べ物、利尿作用があるルチン

前回は小豆について、利尿作用と泌尿器系の腎臓や膀胱などを活発化させることを書きま …