膀胱炎、なぜ繰り返す 〜原因と対策を知る〜

再発する膀胱炎は薬を飲めば大丈夫と甘く考えてはいけません。 なぜ膀胱炎を繰り返すのか私の体験と調べてわかったこと。

*

膀胱炎かも?と思った時に今すぐ実行する3つのこと

      2017/07/06

膀胱炎の再発かも?と思った時に
自分でできる膀胱炎回避策3つをご紹介します。

からだを温める

膀胱内に入り込んだ大腸菌などの雑菌が原因で膀胱炎は起こります。
いつも原因となる雑菌がいないのか?というと
そうではなく、
からだの免疫力が落ちると増殖して膀胱炎になるのです。

免疫力が低下する大きな原因のひとつが体温の低下、低体温状態です。
暑い夏には比較的起きにくい膀胱炎ですが、
寒くなるに従ってかかる人が急増します。

まず冷えているからだをしっかりと温めます。
温めるのがよいからといって、がんがん暖房を強くするのはだめ。
からだの内側から温めます。

————————————————————
外出時はカイロを持ち歩く
————————————————————
お腹、背中や首の近くにカイロを貼り付けます。
ほかにも特に冷えを感じる部分にあてます。
カイロをジャケットやパンツのポケットに入れておくと
冷えやすい指先もすぐに暖められます。

寒いと感じる時は考え方や行動が前向きになりません。
加えてストレスが重くのしかかっていると
すぐに体調悪化に結びつきます。

誰でも温かいとほっとしますよね。
暖かいと感じた瞬間に副交感神経が活発になって
からだが元気になるのです。

————————————————————
ゆっくりと入浴する
————————————————————
時間がないからといって
シャワーだけで済ませるのではからだの芯から温まりません。

湯船に入ってからだを温めます。
ブラックソルトやローズソルト岩塩を多めに入れると
よく温まるし湯冷めしにくいです。
代わりに粗塩や重曹、日本酒もいいですよ。
————————————————————
湯たんぽを使う
————————————————————

眠る時は湯たんぽを布団に入れて温かい状態にします。
電気毛布やこたつでは電磁波が直接からだにあたるので
やはり、湯たんぽがベストです。

眠っているあいだは、実はからだをがっちり温め続けられる唯一の時間なのです。

お風呂に7時間も入っていられないですものね(笑)

一般的には湯たんぽ、冷えている足元に置くのですが
それでは効果的ではありません。
仰向けに寝て、湯たんぽがふくらはぎが温まるように
ふくらはぎから膝の下あたりの位置に置きます。
第2の心臓と言われ、下半身の血液をうまく循環させる役割がある
ふくらはぎを温めることで足先、太ももまでしっかり温まります。

もうひとつ、湯たんぽを用意すると下半身だけでなく
上半身もぽっかぽか、布団の中がまるでサウナに入っているような状態にできます。

2つめの湯たんぽは最初は腰の下辺りに置きます。
プラスチック製の湯たんぽはごつごつして居心地がよくないので
柔らかくてからだにフィットする、ふかふかタイプの
温美湯たんぽ たまごがおすすめ。
暖かくなってきたら横向きになってお腹にあてます。
これ、超気持ちよくなります。
腸がしっかり温まると免疫力はぐんとアップしますよ。

膀胱炎は膀胱が炎症を起こしている状態なので
直接、膀胱を温めるとよいのではと思うかもしれませんが、
ちょっとやめたほうがいいです。

というのは急激に温めすぎると
膀胱内の炎症が悪化する可能性があるからです。

ちょうど膀胱の裏の腰側から温めてやるとよいです。

2つの湯たんぽで温かい状態をキープして眠ると
朝とってもからだが楽です。
芯から温まっているのでさっと行動できます。

もうひとつ、寝ている時に肩を冷やしてはいけません。
せっかく布団の中が温かくても、パジャマでは肩や首筋が冷えるので
スカーフやショールでしっかりおおってから眠りましょう。
私は薄手のダウンベスト着用で眠ります。

だまされたとおもって
1週間ほど2つの湯たんぽで寝てみてください。
気持ちよく眠れますし、体調が良い方向に変化していきます。

水分を補給する

なんだかチクチクするような、トイレが近い、下腹に痛みが走るなど
膀胱炎特有の症状が少しでも出たら、水分を多めに取ります。
冷たい水はだめ、ぬるま湯をちびちびと飲みます。

一気に飲み干すとからだは水分処理のために力を注ぎ内蔵に負担がかかります。

オススメは少しの梅酢を少量入れたぬるま湯です。
なければ梅干し(添加物が入っていない)を細かくさいて入れてもOKです。

今食べている食事を見直す

からだは毎日食べるものから作られています。
白砂糖がたくさん入っているスイーツや添加物が多い加工食品は
からだの免疫力をぐっと下げ、冷え体質になります。

c2
アイスクリーム、シャーベットなどの冷たいスイーツは膀胱炎には最悪なんです。
他の食品ならば口の中で噛み砕いて飲み込みますよね。
かんだ唾液と一緒になった食べ物は消化がスムーズに行われ胃に運ばれますが
なめてすっと消える冷たくて甘い!アイスクリームはストレートに胃まで運ばれて
胃が活動するまもなく、すぐに腸へとまっしぐら。
免疫力の要、腸を冷やしてしまいます。
膀胱炎が重症化するので食べるのはやめておきましょう。

膀胱炎の兆候があらわれたら絶対にそのままにしないでください。
あなたのからだはあなたが守る、他に方法はありません。

 - 膀胱炎対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サウナの効果的な入り方、膀胱炎にならないための対策

サウナは好きですか? ひょっとしてサウナでも汗をかかない頑固な冷え性では? 冷え …

忘年会のシーズン、膀胱炎の再発に要注意

今年も残すことろ後、わずか。仕事でも家事でも何かと雑用が増えたり、忘年会などの飲 …