膀胱炎、なぜ繰り返す 〜原因と対策を知る〜

再発する膀胱炎は薬を飲めば大丈夫と甘く考えてはいけません。 なぜ膀胱炎を繰り返すのか私の体験と調べてわかったこと。

*

冷えを取り除く防寒方法の知識

      2017/07/06

冷えをがまんするのは
膀胱炎になる確率が大きいので
すぐにからだを温める対策を取ります。

しかも冷えは膀胱炎だけでなく
からだや心の病気を引き起こします。

あらゆる病気の原因の一つに
冷えがあるといってもいいくらいです。

からだを温める効果的な着かたを知る

震えるほど寒いからといって
やたら着こめばいいというわけでもありません。

寒さを感じたら
上着をもう一枚羽織っておしまい・・
これではなかなか温まりません。

温かい下着の選び方

肌に密着した下着が温かいと
身体の温まり方が断然違ってきます。

手や足の指先が冷たいからといって
その部分だけ温めても、いつまでも温まらなかったり
またすぐに冷えてしまいます。

理由は内臓が冷えきっているからです。
内臓の冷えを取り除くには直接お腹周りを温めるのが一番。

下着の素材選びは重要

肌に直接触れる下着、
素材はなんといってもシルクです。

敏感肌の方も安心して身につけられる優しい肌触りと保温性、
すばやく汗を吸い取り放出するので、じめじめ感がありません。

腹巻きをすると
直接お腹や子宮、腰まわりまで温めることができます。

腹巻きは動いているうちにめくれて上がってくるからイヤ、
という方には、お腹まで保温するパンツタイプがおすすめです。

冷えやすいおしりを丸ごと包んでくれるので
腹巻きよりも優秀かもしれません。

かなりの冷え性の方でもぬくぬく状態になる、シルクのびのびパンツ。
体を締め付けずに温めるのが魅力です。

温かいシルクスパッツがあれば
腹巻きなくてもいいかも、という方には
圧迫感のない、シルクのびのびスパッツが人気です。

腹巻き、厚手のスパッツでも温まらない時は

自分のからだがどのくらい身体が冷え切っているのか
知ることが大切です。

体温をはかればわかります。

平熱が35度前半という場合は
かなり重症の冷え性です。

腹巻き1枚くらいでは温かく感じない場合が多いです。
腹巻きをして厚手のスパッツをはき、
レッグウォーマー、首周りに隙間なくスカーフなどを巻きます。

からだを手で触ってみて
冷えている部分に小さな使い捨てカイロを貼ります。

からだが温まると手や脚がほんわか状態になります。
温かい下着に替えても冷えてだめだったという場合は
まだ冷え性対策が足りないということなのです。

からだの外側と内側から冷え性対策を行う

食事をしてからだに栄養分が入ると
いつの間にか冷えていたのに、ぽかぽかしてきます。

からだの内臓温度を上げることは大切なこと。

おなかや腸の消化器官を暖めると免疫力があがり
寒さに強い体質に変わっていきます。

 - 膀胱炎と冷え対策 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

膀胱炎の原因となる冷え性とパソコン仕事の関係

パソコンは生活する上で欠かせない存在になり、仕事内容まで変えてしまいました。パソ …

ふくらはぎを温めて膀胱炎の原因、冷えを解消する

からだが冷えていると膀胱炎になる率が高くなります。ふくらはぎを温めると効率的に冷 …

下半身の冷え対策、この方法で膀胱炎を未然に防ぐ

季節の変わりめは気温が高くなったり下がったりと1日の中でも温度差が大きいかったり …

膀胱炎にならないための温活、腹巻き!

膀胱炎にかからないために冷えないように対策をとることはとても重要。 首や足首、手 …

膀胱炎の原因、冷え症は夏の対策で改善する

冬が終わって暖かい季節になれば膀胱炎の大敵、冷え性に悩まされずにすむはずなのです …

冷えると免疫力低下で膀胱炎に 首と足首、手首を温める

からだの体温が低いと新陳代謝が不活発になって今ひとつ元気が出ません。動くのがおっ …

冷え性の女性が多いのはこんな訳がある

冷え性の女性はほんと多いです。太っている、痩せている関係ありません。 男性と比較 …