膀胱炎、なぜ繰り返す 〜原因と対策を知る〜

再発する膀胱炎は薬を飲めば大丈夫と甘く考えてはいけません。 なぜ膀胱炎を繰り返すのか私の体験と調べてわかったこと。

*

膀胱炎の治療薬として使用される抗生物質の意外な側面

      2015/06/08

膀胱炎になると
病院では必ず抗生物質の飲み薬が処方されます。

膀胱炎発症のもととなっている菌を殺して
症状を抑えこむというのが現代医学の対処方法です。

抗生物質使用で
もととなる菌は一時的に退治できるとしても
それだけで膀胱炎は治るのかな、という疑問が湧いてます。

膀胱炎にならないためには体質改善が必要

膀胱炎を引き起こすもとは大腸菌などの菌類ですが
体内で菌が繁殖しやすい状況になければ膀胱炎にはなりません。

自分の力で膀胱炎が治ったわけではないので
再発しやすいのが膀胱炎なのです。

・膀胱炎になる菌が残っていて復活する

・膀胱炎を引き起こす原因が体調不良でまた膀胱に入り込む

う~ん、原因を特定することは簡単ではないかも。
膀胱炎の薬として処方される

抗生物質は体を冷やすといわれています。

膀胱炎になる大きな原因のひとつに冷えがありますから
なるたびに飲み続けることで解決はしません。
あくまでも応急処置、緊急対策なのです。

体を冷やす鎮痛剤、精神安定剤、ステロイド

膀胱炎対策の抗生物質だけでなく、解熱鎮痛剤やステロイド、
精神安定剤なども同じく体を冷やします。

生理痛で痛み止めとして鎮痛剤を飲んでいませんか?
飲み続けると冷え性になり
膀胱炎が再発しやすいからだになります。

実は私も生理痛が重く
ずっと痛み止めのお世話になっていました。
だから冷え性で膀胱炎を再発しやすかったのだと
思いました。

何度も膀胱炎を再発するということは
薬だけに頼っても無理で
自分の体質を変えて膀胱炎になりにくいからだ
していくことしかないと思っています。

 - 膀胱炎と抗生物質

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

膀胱炎の薬が効かない原因は

今までは膀胱炎になったら抗生物質の薬を飲んで症状が消えていたのに 突然、膀胱炎の …