膀胱炎、なぜ繰り返す 〜原因と対策を知る〜

再発する膀胱炎は薬を飲めば大丈夫と甘く考えてはいけません。 なぜ膀胱炎を繰り返すのか私の体験と調べてわかったこと。

*

また膀胱炎?症状に腰痛があったら要注意

      2017/07/06

a0002_007567_r何度も膀胱炎を繰り返していると
ある意味慣れっこになってしまいます。

私も実はそうでした。

膀胱炎を再発するたびに
抗生物質薬を飲んでその場をしのぎ
いったんは回復するものの

風邪気味だったり忙しい毎日が続いたり、
生理痛がいつもより重症だったりすると
何回かの割合でまた膀胱炎を繰り返す・・

膀胱炎にかからなくなってから改めて思い返すと
その当時は膀胱炎を再発しても
数日間だけ排尿時の痛みやだるさイヤな血尿、
頻尿などの不快な症状を我慢すれば治るからと考えていました。

毎月訪れる生理の時も腹痛や腰の鈍痛、吐き気など
生理痛が重くて長年苦しんでいました。
それでも何日間か我慢すればやがて生理の期間は終わります。

深く考えもせずに生理痛と同じ感覚で
膀胱炎を捉えていました。

いずれは治る、と。

しかしそれは大きな間違いだったことに気づく日が
やってきました。

膀胱炎を甘く見ていた私が経験したことは

ある日朝から体調が悪くなりました。
トイレがとても近いし排泄痛がある、
尿が明らかに白濁してすごくにごっている、
今までの経験から膀胱炎がまた再発したんだと思いました。

けれどそれは短時間のうちに、
違うかもと大きな不安になったのです。

いつもの症状に加えて
高熱が出て震えが止まらない、
腰がずしんと重く耐えられないほどの腰痛が襲ってきました。

さすがに膀胱炎ではないとすぐに気づきました。
病院へ行くと急性腎盂腎炎と診断されて
すぐに入院となりました。

doct1

一日中点滴をしながら高熱と歯がガチガチするほどの
命の危険を感じる寒気の繰り返しは地獄のような日々でした。

膀胱内で繁殖していた大腸菌が尿管へ移動、
さらに上の腎臓まで侵入して腎盂腎炎を引き起こしたのです。

膀胱で大増殖した雑菌が体内に移動して
健康な臓器まで蝕むことは大きなショックでした。

bo4膀胱炎のたびに抗生物質薬で対処していたのですが
結局、膀胱炎を改善することはできませんでした。

私がことの重大さに気づいたのは
腰が抜けるかと思うほどの腰痛と高熱を伴う
急性腎盂腎炎になってからです。

あとで調べてわかったことは
腎盂腎炎には急性腎盂腎炎と慢性腎盂炎があり、
慢性腎盂炎の場合は急性腎盂腎炎ほど
症状が重くあらわれないようです。

微熱だったり軽い腰痛だったり
症状が出たり消えたりと言った感じです。

だからといって慢性腎盂炎を見逃したり手当を怠ると
病気が進み、新たに高血圧や頭痛めまい、
尿が多量になるという症状があらわれて腎臓の働きが衰えていき

尿の中の老廃物が体内に蓄積され
生命の危険を伴う尿毒症になります。

結果的に私が膀胱炎を繰り返し急性腎盂腎炎にかかったのは
不幸中の幸いといえるかもしれません。

たとえ膀胱炎であっても
重大な病気へとつながることもあると気づいたからです。

膀胱炎は抗生物質の薬では治せない、
二度と再発しないように、からだの免疫力をあげて体質改善する以外に
予防方法はありません。

膀胱炎になりやすい人の特徴とすぐできる対策をぜひ参考にして下さい。

 - 膀胱炎と腎盂腎炎 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

膀胱炎を繰り返すと腎盂腎炎にかかることも

~膀胱炎から腎盂腎炎に~膀胱炎を何度となく繰り返していた私が腎盂腎炎になったのは …