膀胱炎、なぜ繰り返す 〜原因と対策を知る〜

再発する膀胱炎は薬を飲めば大丈夫と甘く考えてはいけません。 なぜ膀胱炎を繰り返すのか私の体験と調べてわかったこと。

*

生理用ナプキンの成分、膀胱炎の関係

      2017/07/06

毎月、何日間か使い続ける理用ナプキン。
 長時間月経を吸収して
 表面はさらりと快適、便利ではありますが
 
 陰部にかゆみを感じたりかぶれたりして
不快な思いをする人も多いです。

illust3463thumb
 生理用ナプキンには
 どんな成分が含まれているのか気になります。

  生理用ナプキンの成分は

  市販の生理ナプキンの多くは
 多量の月経を吸収できるように高分子吸収材を使っています。
 
 高分子吸収材とは
 吸水性の高い樹脂を利用し、水分を吸収・保持するための薬剤です。
 つまり石油から作られている化学物質です。
 
 生理の期間中、
 デリケートな生殖器部分に長時間、直接触れ続けます。
 生理ナプキンに含まれている化学物質は体内に吸収されます。
 
 かゆみがある、ひりひりする、かぶれる
 こんな症状がある場合は
 からだがNO!のサインを出しているので
 即刻、今使っている生理ナプキンはやめます。
 
 「かゆみがあるけれど
 生理の間だけだから我慢する」
 
 このような選択をすると
 取り返しのつかない事態も起こりえます。
 
 ・生理痛がひどくて生活に支障がある

 ・生理前から体調不良になる生理前症候群(PMS)

 ・生理の時はとくにからだの冷えがきつい

 ・膀胱炎に何度もかかる

 ・アトピーで悩んでいる

 ・妊活してもなかなか妊娠しない

 ・更年期障害が重症
 

生理ナプキンの選び方 

 生理用品ナプキン選びは
 からだに負担が起きない布ナプキンが一番のおすすめです。
 
 ずっと重かった生理痛が
 布ナプキンに変えてから、軽くなったという方が
 たくさんいらっしゃいます。
 
 布ナプキンの詳細はこちらで解説しています。
 
 高分子吸収材を使っていない生理用ナプキンを選ぶ
という方法もあります。
 
 女性のデリケートな肌に触れるトップシートに、
 肌に優しいコットンだけでできた不織布を使用している
ナプキンに ナチュラルムーンがあります。

ナプキンを変えて膀胱炎や膣炎を防ぐ

 生理痛が重いのは体質と思っていた方も
 生理ナプキンを変えるだけで、からだが変わります。
 
 ほかにも
 体を締め付ける下着
 フィットしすぎたパンツを履かないことを続けると
 もっと楽に生理が過ごせます。
 
このようにからだへのダメージが少しずつ減っていけば

免疫力がついて
膀胱炎を再発することも少なくなっていきます。

 

生理用ナプキンの成分、膀胱炎の関係 まとめ

・生理用品は化学物質の心配がない布ナプキンや
 高分子吸収材を使用しないものを選ぶ

・免疫力が上がり生理が軽くなると膀胱炎になりにくくなる

 

 - 膀胱炎と生理用品 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした