膀胱炎、なぜ繰り返す 〜原因と対策を知る〜

再発する膀胱炎は薬を飲めば大丈夫と甘く考えてはいけません。 なぜ膀胱炎を繰り返すのか私の体験と調べてわかったこと。

*

産後の膀胱炎、症状は

      2017/07/06

出産後に初めて膀胱炎にかかるケースは多いです。
少しずつお腹の赤ちゃんが大きくなり子宮が容量を増し
だんだんと膀胱や尿道を圧迫するようになります。

出産が原因で菌が侵入する

出産は赤ちゃんが産道を通って出てきます。
膀胱や尿道はすぐ近くにあるので
圧迫状態になり正常に機能せずに
うまく出なかったり排尿痛がおきたりします。

そのほか
出産時に尿道口から膀胱炎の原因菌が
紛れて入りこんで発症する場合もあります。

産後の体力消耗と育児疲れ

もう一つの原因として、お産で体力を消耗して
疲れがたまっている上に
赤ちゃんの世話をしなければならず、
忙しすぎて休まる暇がないという場合です。

体が疲れていても赤ちゃんに泣かれると
心配になりますし、夜中の授乳があったりして
時間が不規則になりゆっくり休めません。
ママにとっては肉体的にも精神的にも一番つらい時期です。

特に初産の時や
些細なことも気になる神経質な性格の方は
子育てでぐったり疲れてしまうことがよくあります。

次のような膀胱炎の症状があったら要注意です。

・排尿の時に痛む
・頻繁にトイレに行きたくなる、
・おしっこをしたのにまだ残っている感じの残尿感
・尿が白く濁った感じや血が混じっている
・下半身がだるい、腰近辺が痛い
・下腹部に違和感がある

授乳をしているならば
市販の抗生物質を買って治そうとせずに
病院へ行って診察を受けることをお勧めします。

必ず授乳していることを話して必ず
安全性の高い薬を処方してもらいます。

膀胱炎じゃないのかな、と思って
診察を受けて検査をしても
菌が検出されないという場合もあります。
膀胱炎の症状だけがあるケースです。

出産から日数が経過して体の調子が回復すると
症状がだんだんと和らいで
膀胱炎の症状が出なくなることも多いです。

血尿が出たり
とても我慢できないほどの痛みを伴うときは
すぐに病院(泌尿器科が専門)へ行きます。

症状がひどくないのなら
膀胱炎に効く漢方薬を飲みながら
からだを冷やさないように、食事に気を配って
排尿を促し、泌尿器官を修復する効果のある
小豆茶を飲んだりしながら
治るのを待つというのもありです。

砂糖は体を冷やして膀胱炎悪化の元なので
極力食べないようにした方がずっと治りが早いです。

 - 妊活と膀胱炎 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

妊活しているなら膀胱炎は要注意

この記事の目次1 妊活中なら膀胱炎体質は早急に変えなくては2 何度も繰り返す慢性 …