膀胱炎、なぜ繰り返す 〜原因と対策を知る〜

再発する膀胱炎は薬を飲めば大丈夫と甘く考えてはいけません。 なぜ膀胱炎を繰り返すのか私の体験と調べてわかったこと。

*

膀胱炎の薬、抗生物質のクラビット

      2017/07/06

病院では尿検査を行い
尿の中に含まれている原因となる菌が見つかれば
急性膀胱炎と診断を下します。

原因菌を殺す薬として
セフェム系抗生物質やニューキロン系の抗菌薬が処方されます。
こういった抗菌薬は急性膀胱炎の原因となる
大腸菌などの複数の菌に
効果を発揮するように作られています。

病院でよく処方される抗生物質の薬に
クラビットがあります。
ですが現在、薬局では販売されていません。

膀胱炎治療のための専用の抗生物質薬は
薬局では市販されていません。
症状を限定しない抗生物質、抗菌薬は手に入ります。
クラリスやフロモックス、メイアクトなどです。

膀胱炎の漢方薬は何種類か販売されていて
こちらをよく勧められます。

膀胱炎の漢方薬はこちらで説明しています。

膀胱炎の薬、ニューキノロン系の抗菌薬 クラビット

クラビットはニューキノロン系の抗菌薬で
効きめが早いことで知られています。

膀胱炎が再発して
病院へ行くことができない状況の時は
クラビットが手元にあると安心かもしれません。

というのは膀胱炎は
症状が出たらすぐに対処するほど治りが早いからです。

私の経験からいって
このいやな感じ、また膀胱炎かもしれない
と思っても

「ひょっとしたらよくなるかも」なんて甘く考えたり
「忙しくて病院へ行けない」などという場合、

処置が遅れた時は
治りが遅くて大変な思いをしました。

今では体質改善をしないと
膀胱炎を治すことはできないとわかりましたが。

緊急の場合は抗生物質の薬も必要ですね。
ただし副作用はありますから。
病院で処方されて飲んでいた時に
クラビットで副作用が出なかったらOKでしょう。

15歳以下のお子さんや妊婦は使用できない薬です。

 

 - 膀胱炎の薬 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

膀胱炎の薬、 抗生物質でも再発し漢方薬は

病院で診察を受けて膀胱炎と診断されると抗菌薬(抗生物質の薬)が出されます。 たい …